サラサラ3大成分が一緒にとれる深海鮫エキス配合梅黒酢

サラサラ3大成分が一緒に摂れる、画期的な健康食品。

サラサラ三大成分が健康維持に役立ちます。
およそ200年前から鹿児島地方で伝統的に造られてきた「黒酢」。
そこには各種アミノ酸・ペプチド・ミネラルが豊富に含まれています。
「梅黒酢」はこの黒酢のなかでもさらに栄養素を多く含む黒酢もろみを使用。
さらに和歌山県紀州産の梅肉エキスと深海鮫の肝臓成分であるスクワレンを独自配合しました。

しじみイメージ写真

黒酢もろみ
鹿児島県福山町で200年の伝統を受け継ぐ職人さんの手により、アマン壷と呼ばれる壷で米、麹、湧き水を1年間発酵させて「黒酢」が生まれます。
そこには各種アミノ酸、ペプチド、ミネラルが豊富に含まれ、また、1つの壷からわずかな量しかとれない「黒酢もろみ」は大変希少価値が高く、酢原液の約10倍ものアミノ酸が含まれているといわれ、今大変注目されている素材です。
「梅黒酢」に使用しています「黒酢もろみ」とは、この黒酢の壷の底にたまる沈殿物のことをいいますので、1つの壷からわずかな量しか取れない大変貴重なものなんです。
ところが、この黒酢もろみのアミノ酸の含有量は黒酢の約倍ともいわれています。
当社の梅黒酢には、この黒酢もろみを1粒にたっぷり80mgも配合しています。
福山町では、春と秋の年2回「黒酢」の仕込が行われます。<米>と<麹>と<地下水>のみを原材料とし、約200年の伝統技術を受け継ぐ職人さんの手でひとつひとつ丁寧に作られます。

■黒酢の天然発酵過程

  • 壷に麹、蒸した米、地下水を入れ更に水面を麹で薄く覆い仕込み終了
  • 次
  • 糖化・アルコール発酵・酢酸発酵
  • 次
  • 麹が蓋となり糖化し、アルコール発酵が進みます。
    そして酢酸発酵が進み覆っていた麹が沈みます。
  • 次
  • さらに熟成が進んでいくと「黒酢」の出来上がり。
    もろみはツボの底に沈殿します。
  • 黒酢の天然発酵過程
  • 黒酢の天然発酵過程
  • 黒酢の天然発酵過程
梅肉エキス
和歌山県紀州南部川村で品種改良された、梅干しの最高品種といわれる紀州南高梅の梅肉エキスを使用しています。
梅肉エキスは、青梅1kgからわずか20g程しか取れないという大変貴重なもので、青梅のしぼり汁をじっくりと時間をかけてコトコトと煮詰めることによって出来るものです。
梅肉エキスには、梅の約53倍ものクエン酸が含まれているといわれています。
クエン酸含有比較<一定量での比較>
梅:梅肉エキス=1:53

梅肉イメージ写真

深海鮫
海底500~1000メートルの凄まじい水圧の環境の中で営々と生きながら、たくましく繁殖を続けていく深海ザメ。
その生命力の源が体重の約25%を占める肝臓にあるといわれています。
彼らの肝臓の含油量は実に80%もあり、その90%近くが「スクワレン」と呼ばれる健康成分です。
スクワレンは細胞に酸素を供給し、体内の新陳代謝を促すといわれ、健康維持に欠かせない働きをしています。

梅黒酢

  • 黒酢もろみ
  • 梅肉エキス
  • スクワレン

こんな方にオススメ!・コレステロールが気になる方・肌の調子が気になる方・寝起きや目覚めがよくない方・風が治りにくいと感じる方

当社ではすべて飲みやすいソフトカプセルを使用しています

梅黒酢
400mg×60粒 1,980円(税込)
【品質保持期間】 製造日より2年間
【原材料名】黒酢もろみ未、スクワレン、月見草油、梅エキス、ビタミンE含有植物油、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、植物レシチン(大豆由来)
カートはこちら
カートの中身を確認する
商品一覧はこちら

ご注文はこちらから

楽天市場店

ラジオショッピング情報

しじみにんにく極「定期お届けコース」

フリーダイヤル