ストレスや病気に強くなるためには、栄養バランスのとれた食事や十分な睡眠など、規則正しい生活を心がけ、小さなストレスでも見逃さず解消していくことが大切です。

よい食事

体がだるい、疲れが抜けない、体調不良はミネラル不足が深く関わっています。バランスの良い食事をこころがけましょう。ちなみに10月を代表する旬の食材は柿、舞茸、栗です。
風邪予防や免疫機能を回復させる栄養が豊富です。積極的に食事に取り入れたいですね。

ポジティブな思考と幸福感

ポジティブな思考と幸福感は、免疫力を高め、ホルモン分泌や自律神経の働きを整えて病気を予防します。また、幸せを感じているときはストレスも軽減します。まずは、万病のもとと言われるストレスを解消するためにも、普段からポジティブな思考で生きることがおすすめです。

正しい呼吸

深い呼吸を意識して行う腹式呼吸は、乱れやすい自律神経のバランスを整え、自然免疫力の向上に役立ちます。リラックス効果もあるので、疲れを感じる時に行うこともおすすめです。