つらい!くしゃみ、目のかゆみ!
花粉症について色々と調べてみました。

花粉症が起こるメカニズム

① 花粉が目や鼻、口から体内に侵入する
② 花粉に対する免疫を体内でつくり対応する
③ 再び体内に花粉が侵入する
④ 免疫が花粉に反応し、花粉を出来る限り体外に放り出そうと、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどの症状が出る

自分で出来る5つの花粉症ケア

①外出を控える・・・花粉の多い午後1~3時頃の外出を控えましょう。
②顔の周りをガード・・・鼻や目、口の粘膜に付着しやすいので、メガネやマスクでしっかり
ガードしましょう。マスクに湿ったガーゼを挟むのも効果的です!
③花粉を持ち込まない・・・衣服はもちろん、髪や帽子なども忘れずに払いましょう。
④洋服に注意・・・ウール製の衣類は花粉が付着しやすいので避けましょう。
⑤洗顔・うがいの徹底・・・体に付着した花粉を素早く洗い流しましょう。
習慣化して行う事が大切です。魔のかゆみには、冷やしたタオルを当てると◎

風邪と花粉の違い・見分け方

■くしゃみ
風邪   1~2回
花粉症  連続して起こる
■鼻水
風邪   次第に粘膜性になる
花粉症  水のように透明でサラサラ
■発熱
風邪   高熱や筋肉痛がみられることがある
花粉症  発熱することはほとんどなく、みられても微熱程度である

いかがだったでしょうか。
花粉症の季節にこの記事を思い出してくださいね。つらい花粉症を一緒に乗り切りましょう!