腸内環境を整えるために必要なことは?

腸内環境を良くするために有効な手段として、まず実践してほしいのが食生活の改善です。
なるべく自然な形で腸内環境を健康にすることが大切です。

・朝一番にお水を飲むこと
朝目覚めたときに1杯の水を飲むことで、腸の動きが活性化されます。

・食物繊維を多く摂ること
食物繊維は善玉菌のエサになり、悪玉菌優勢の腸内環境を整えます。

・乳酸菌を摂ること
善玉菌の仲間である乳酸菌には、腸内の悪玉菌を抑制し、働きを高めてくれます。

〜ポイント〜
善玉菌は、ただ摂るだけでは便と一緒に流れてしまいます。善玉菌のエサとなる食物繊維も同時に摂ることを心がけましょう。

ちなみに・・

腸内環境を整えるセロトニンの分泌が増えるといわれています。

セロトニンとは、幸せホルモンとよばれる神経伝達物質のひとつ。セロトニンがうまく分泌されると、安らぎや幸福を感じます。そしてなんとセロトニンは90%が腸に存在します。健康や美肌を維持するために、幸せホルモンを増やすためにも、まずは腸内環境を整えるところからスタートして みましょう!