腸は私たちの健康に深い関係があります。腸には毎日の食事や飲み物から必要な栄養を吸収し、体に害のあるものを便として体内から排出してくれる働きがあります。しかし、食生活や生 活習慣などによって腸内環境は乱れがちに。健康を維持するためにも腸内環境を整えましょう。

腸内環境をチェックしてみましょう

<生活習慣>
・排便の時間が不定期
・運動不足気味
・ストレスがある
<食事>
・よく朝食を抜く
・外食が多い
・食事の時間が不定期
<トイレ事情>
・便が硬くて出にくい
・色が黒っぽい
・出た便が底に沈みがち

多くチェックがあった方は、毎日の生活習慣の乱れから腸の老化が進んでいるかもしれません。 チェックが少なかった方も、腸内環境はちょっとした生活習慣やストレスに影響され乱れてしま うことをよく覚えておきましょう。

腸内環境が悪化するとどうなる?

腸内環境が悪化すると、お通じが悪くなってしまいます。
すると、栄養素の吸収率や、老廃物を排出する力が低下し、腸内で有害物質が発生したり吸収してしまいます。また、この有害物質は便秘や下痢などのお腹の調子を悪くするだけでなく、その状態を放っておくことにより肌の乾燥吹き出物などの肌トラブル、なかなか疲れが抜けない状態、肩こり老化などが続いたり、様々な生活習慣病が引き起こされてしまいます。