寒い冬も終わり暖かく心地よい風とともに春がやってきました。

この時期の肌は、寒い冬の影響 を受けバリア機能が低下して肌荒れしやすくなっています。そのため、早い時期から保湿や念入りなスキンケアをし、これからの紫外線が強くなる季節の対策にも備えていきましょう。

肌のバリア機能とは

肌のバリア機能とは、肌の表面にあるわずか0.02mm角質層のこと。角質層は肌の潤いを蓄え乾燥や外部の刺激から肌を守る役割をもっています。ちなみに肌のバリア機能が低下すると、肌は水分を保つことができなくなるため乾燥してしまいます。

冬の間の乾燥や気温差の影響を受けている春の肌。そうしてバリア機能が低下した肌は、様々な影響を受けやすくなっています。春先から気になってくる花粉や黄砂、新生活などのストレスが影響し、肌荒れはどんどん悪化していきます。