殻をとったシジミは、0.6g~1.0g程です。
そんな小さなシジミですが、昔から健康に良い食材として食されてきました。
その理由は、小さな体でも大きな力を秘めているからなんです。

さて、シジミにはどのような健康成分が含まれているのでしょうか。

シジミに含まれる成分

たんぱく質を構成するアミノ酸が豊富で骨や歯を作るカルシウム、
さらには血液の元となる鉄分やビタミンE、ビタミンB群などなど
シジミにはたくさんの健康成分が含まれています。
その中でも注目したいのは、タウリンとオルニチン。

・タウリン
肝臓が行うアルコールの分解を助けたり、胆汁の分泌を促進します。

・オルニチン
二日酔いの原因であるアセトアルデヒドの分解をサポートします。
さらに疲れの原因であるアンモニアの分解も助けてくれます。

このように、肝臓の働きを助ける成分が豊富に含まれているシジミを効率的に摂ることで
肝機能が高まり、二日酔いの予防や疲労回復につながります。

とても小さなシジミですが、
お酒を飲む方にとっても、お疲れ気味の方にとっても、うれしい食材ですね。
是非、積極的にシジミの栄養を摂ってみて下さい。