およそ六千年前から、人々の健康を支えてきたにんにく。古代エジプト、ピラミッドを築き上げた労働者の疲労回復に役立てられたと言われるそのパワーの秘密に迫ります!
(にんにくの発祥の地は中央アジアと言われ、万葉集など古事記にも登場しています。)

4つの効能

1.抗菌、殺菌
2.ビタミンB1の吸収を高める
3.活性酸素を除去する
4.血栓を作りにくくする

このように、にんにくには4つの効能があります。

疲れた時にはにんにくという話は有名ですが、風邪の予防にも最適なんです。

疲労回復の秘密はアリシン!?

にんにくにはアリシンという成分が含まれていますが、
アリシンはビタミンB1と結びつくことでアリチアミンという物質に変わります。アリチアミンはビタミンB1の吸収を高めてくれたり、余ったビタミンを体内に貯蔵する働きがあります。
このアリシンこそ疲労回復の秘密なんです。

名前を聞いてピンときた方もいらっしゃると思いますが、あの栄養ドリンクとして有名な
「ア○○ミ○」はアリシンとビタミンB1の性質を利用しているんです。

にんにくを食べ過ぎるとお腹が痛くなったり、息が臭くなったりするので食べ過ぎは危険です。でもスタミナ抜群の食材なので、無臭ニンニクを選んだりサプリメントで補うのもおススメです!